大手ハウスメーカーとの違い

Smart2030と大手ハウスメーカー
との違いとは?



大手ハウスメーカーと
比較するべき5つのポイント

大手ハウスメーカーではZEHの標準化が進み、耐震性も高まっています。

そこで大手ハウスメーカーと比較すべきポイントは以下の5点です。

Point 1

健康を第一に考えた家づくりか

Point 2

省エネを超える自給率100%

Point 3

地震・災害に強いか

Point 4

生涯コストを考えた家か

Point 5

科学的設計デザインか


① 特殊換気システムD.S.D.D

GハウスのSmart2030は確実に空気の循環を行う特殊換気システムD.S.D.Dを採用。

一般家庭用フィルターの700倍もの大きさで、花粉・PM2.5などの有害物質を約95%カットします。一般的に使用されている“湿度の管理ができる”換気システムだと空気は確実に循環されません。また、換気システム内で結露やカビが発生するケースもよく起きています。

換気システムは確実に換気をするための物。まさに空気清浄機の役割がこの換気システム。湿度調整は加湿器の役割です。

業界に先駆けた独自の “温度・空気循環システム”が叶える極上の幸せ

② 太陽光を活用した省エネ

夏は「涼しく」、冬は「暖かい」。自然の力をうまく活用した省エネを実現しています。

Smart2030が搭載する太陽光発電システムは、PERCセルを採用しています。PERC技術により、発電しきれなかった太陽光をセル内部で反射させ、無駄なく効率良く発電することが可能です。通常モジュールと比較すると夏場でもしっかり発電します。


③ 停電時でも普段に近い生活

Smart2030は、I社含め各社が100Vの蓄電池を採用する中200Vの蓄電池を標準採用。災害時にIHクッキングヒーターやエアコンも使用でき、災害による停電時でも普段に近い生活を送ることができます。

AI搭載蓄電池はエアコンやIH調理器具、エコキュートなどの200V機器にも対応し、たくさんの機器を同時に動作可能なパワフルな蓄電池です。


④ 世界基準の気密性能 平均C値0.23㎠/㎡

冷暖房費のランニングコストに影響する気密性能。

快適な温度で暮らす上で重要な気密性能と断熱性能。断熱性能を上げる事は、断熱材を厚くして開口部に使用するドア・窓のランクを上げればできますが、気密性能を上げるには、作業工程が複雑になるだけではなく、一つ一つの作業を丁寧にしなければできません。

品質を守るため、年間24棟に限定し、全棟気密測定をしているGハウスだからこそ叶う高気密なお家です。


⑤ 浴室に天井が無いデザイン

大手ハウスメーカーとの大きな違いは浴室に天井が無い設計です。天井が無いことで、浴室・脱衣室の温度差が無くなり、ヒートショックによる死亡事故を防ぐことができます。

また、天井の無い浴室はカラッと暖かいため、カビが発生しにくい環境となりお風呂掃除を大幅に軽減できる事も大きなメリットです。ただ単に、浴室の天井を無くせば出来る事ではありません。

一つ一つのシステムや施工により叶う、Gハウスだけのデザインです。


大手ハウスメーカーとの
家の特徴の違い

+クリックして拡大

Gハウスと大手ハウスメーカー
比較表


Point1健康を第一に考えた家づくりか

比較ポイントS1社S2社P社I社
室内温度が一定でヒートショックを防止
(空調システム)
湿度を一定でお肌にも優しい
(空調システム)
××
家の中の気圧が高く、血流に良い
(高気密)

Point2省エネを超える自給率100%か

比較ポイントS1社S2社P社I社
太陽光を活用した省エネ
(パッシブデザイン)
××
太陽光を活用してEV充電
(大容量ソーラーパネル)
  • ・・・対応可能だが、標準仕様ではない

Point3地震・災害に強いか

比較ポイントS1社S2社P社I社
地震の揺れに強い(制振ダンパー)
※どの周期の地震にも強い
×
地震でも歪まない
(エクセルシャノン製ガラス)
××
災害時でも普段に近い生活が送れる
(蓄電池性能)
  • ・・・対応可能だが、標準仕様ではない
  • ・・・大きな地震には強いが、小さい地震には弱い

Point4生涯コストを考えた家か

比較ポイントS1社S2社P社I社
冷暖房費の効率が良くなる
(高断熱・高気密)
×××
冷暖房機の買い替え費用
(6畳用エアコン)
××
メンテナンスコスト
(外壁材)

Point5科学的設計デザインか

比較ポイントS1社S2社P社I社
ヒートショックを防止する間取り
(浴室に天井が無い)
××××
必ず起こる壁体内結露を防止する
(防湿シート、断熱材)
××××
最も汚れている空気を効率よく排出
(排気口位置)
×××

※クリックで表が開きます

室内温度が一定でヒートショックを防止
(空調システム)

S1社
S2社
P社
I社

湿度を一定でお肌にも優しい
(空調システム)

S1社×
S2社
P社×
I社

家の中の気圧が高く、血流に良い
(高気密)

S1社
S2社
P社
I社

太陽光を活用した省エネ
(パッシブデザイン)

S1社
S2社
P社×
I社×

太陽光を活用してEV充電
(大容量ソーラーパネル)

S1社
S2社
P社
I社
  • ・・・対応可能だが、標準仕様ではない

地震の揺れに強い(制振ダンパー)
※どの周期の地震にも強い

S1社×
S2社
P社
I社

地震でも歪まない
(エクセルシャノン製ガラス)

S1社×
S2社
P社×
I社

災害時でも普段に近い生活が送れる
(蓄電池性能)

S1社
S2社
P社
I社
  • ・・・対応可能だが、標準仕様ではない
  • ・・・大きな地震には強いが、小さい地震には弱い

冷暖房費の効率が良くなる
(高断熱・高気密)

S1社×
S2社×
P社×
I社

冷暖房機の買い替え費用
(6畳用エアコン)

S1社
S2社
P社×
I社×

メンテナンスコスト
(外壁材)

S1社
S2社
P社
I社

ヒートショックを防止する間取り
(浴室に天井が無い)

S1社×
S2社×
P社×
I社×

必ず起こる壁体内結露を防止する
(防湿シート、断熱材)

S1社×
S2社×
P社×
I社×

最も汚れている空気を効率よく排出
(排気口位置)

S1社×
S2社
P社×
I社×


大手ハウスメーカーとの違い

Gハウス

  • 完全自由設計
    専任の建築士と一緒に意見を出し合い、あなただけの理想の家づくりが可能です。壁紙も選び放題だから理想の雰囲気に近づくことが出来ます。
  • 一人一人に細かく親身に対応できる
    工務店だからこそ出来るお客様との距離感を大切にしています。担当者は全てのお客様の顔と名前を把握しています。
  • 設計デザインに科学的根拠がある
    Gハウスでは使用する部材や設備を、化学・物理的観点で実験、採用しています。特に間取りは健康を追求した科学的設計デザインです。
  • 浴室も毎日快適空間に
    浴室は常にカラっと暖かく湿気のジメジメがないため、カビを大幅に抑制してお風呂掃除もラクラクです。ヨーロッパ仕様の浴室です。
  • お困り事があった際の対応が早い
    住んでいる中でお困りごとがあった場合、ご連絡をいただいてから迅速に対処する事が可能です。

一般的なハウスメーカー

  • 制限のある設計
    あらかじめ決められた間取りをベースに打ち合わせが進んでいくことも多い。
  • お客様との距離が遠い
    一種の流れ作業のようになってしまいがちで、深い関係性を構築することは難しいかもしれません。
  • 設計がパッケージ化されている
    数を建てることが優先になるので、良くも悪くもみんなと同じような設計になってしまいます。
  • とても寒い冬場の浴室
    冬場は浴室がヒヤッとして、年中湿気のジメジメがカビの温床に発生する。
  • 部署間でのやりとりで時間がかかる
    お困りごとがあった場合、問題ごとで問い合わせ先の窓口が違うことも。解決までに時間がかかる場合がございます。
Scroll to top
Tel