コストパフォーマンスと高資産価値 コストパフォーマンスと高資産価値

コストパフォーマンス
と高資産価値


About

どんなにオシャレで性能が良くても、価格が見合っていなければ購入できません。

Gハウスでは、展示場・工場・テレビCM・人件費など、大手ではかかる経費が無いため、最高クラスの性能の家を適正価格で提供することができます。

また、初期費用だけでなくランニングコストやメンテナンスコストなど長期的な視点でコストパフォーマンスの良い家を提供しています。


展示場の維持管理費や広告宣伝費に無駄がない

Gハウスでは膨大な維持管理費を必要とする展示場やTV CMなどの経費がかかりません。その為、高性能住宅を適正価格で提供が可能です。

ランニングコストまで考えた暮らしの提案

生活する中で必ずかかるランニングコスト。Gハウスの家では長期的に考え、健康的かつ一般住宅よりもお得に暮らしていただけます。

高性能住宅 建築実例

科学的根拠のある高性能で経済的

「健康的に暮らせる家」を基準に考えた高性能住宅。その全てに科学的根拠があります。家族がずっと健康に暮らせる場所を実現しました。

家の資産価値を担保する

Gハウスは、経済産業省と国土交通省の認定するBELS評価書を全棟発行しております。

急変するエネルギー事情へ対応する

光熱費にとらわれない暮らしの実現には電気を買わない、停電しない自給自足の暮らしを目指す家が最適なご提案といえます。


01展示場の維持管理費や広告宣伝費に無駄がない

実は大きい、展示場の維持管理費と広告宣伝費

Gハウスでは膨大な維持管理費を必要とする展示場やTV CMなどの経費がかかりません。

展示場の土地、常駐スタッフの人件費に建物の維持管理費、当たり前ですがこれらは全て売り上げから支払われます。

そのため、大手ハウスメーカーの住宅は必然的に割高になります。しかし、大手ハウスメーカーは認知度、ブランド力があるため信頼性が高い傾向にあります。


02ランニングコストまで考えた暮らしの提案

売ったら終わりではない、長期的な暮らしを考えた提案

生活する中で、光熱費や保守点検、修繕など定期的にかかるランニングコスト。

初期費用を安く抑えた家は、毎月の光熱費やメンテナンスコストなどのランニングコストが高くなる傾向にあります。

まず安価な家は気密、断熱性が最低限の性能値であることが多く、高性能住宅に比べると性能が劣るため、毎月の光熱費が高くなります。

また使用している部材や設備なども安価な物が多く耐久性に欠ける傾向にあります。

このように初期費用だけを見て購入すると長期的に見た時、高性能住宅を購入した場合と金額的差がない、といったことが起こり得ます。

金額差が無いだけならまだしも、健康被害や快適性を考えた際には高性能住宅の方がメリットが多くあります。長期的に考えることが、健康にお得に暮らしていただけます。


03根拠のある高性能で経済的

高性能住宅 建築実例

高性能だから実現する冷暖房費の省エネ

自然や環境が持っている日射・風・地熱などを利用したパッシブ設計と、高断熱・高気密で外気温を室内に伝えづらいため、少しの冷暖房費で効率よく家中が快適温度になります。

さらに大容量の太陽光発電システムを搭載することで、電気代は実質※ゼロ円で暮らしていただけます。
※太陽光パネルの設置枚数による。

健康に良い性能で医療費を削減

「健康的に暮らせる家」を基準に考えた高性能住宅。温度・湿度・空気質を考えた高性能住宅で、免疫低下を防ぐため体調を崩しにくくなります。

風邪やアレルギーなどで病院にかかる回数が減るため医療費が削減。

何よりも家族が健康に暮らすことができます。


04家の資産価値を担保する

BELS評価書を全棟発行

Gハウスは、経済産業省と国土交通省の認定するBELS評価書を全棟発行しております。(社)住宅性能評価・表示協会が住宅性能を評価することで、住宅の恒久的な資産価値を守ります。

また、Gハウスの家は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018 優秀賞」を受賞しました。

省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することができる住宅として認められています。


05急変するエネルギー事情へ対応する

高性能だから実現する冷暖房費の省エネ

東日本大震災以降、停止した原子力発電の代替電力である火力発電は、発電資源である石炭、天然ガス、石油を海外から調達しています。

今後、調達価格が高くなれば、電気料金に反映される燃料調整費が値上がり、家計を圧迫します。

光熱費にとらわれない暮らしの実現には電気を買わない、停電しない自給自足の暮らしを目指す家が最適なご提案といえます。

次世代エネルギー対応

電力自由化による「選べるエネルギー革命」、燃料自動車からEV自動車へのシフト。これから訪れるミライは大きく変わろうとしています。ガソリンからEVへシフトする時代に合わせ、EVコンセントを標準採用。

また、電力消費量の高いエコキュートも日中の太陽光発電の電気で沸かすことができる次世代スマート住宅です。


Scroll to top
Tel