5つの安心・4つの保証

Gハウス 5つの安心

1
安心・安全契約

Gハウス 5つの安心 安心・安全契約

家を建てはじめるときには、住宅ローンや諸費用などのお金の不安はつきものです。

ご契約の前までに、ご入居までに必要な全ての費用を丁寧にわかりやすく事前にご説明します。

また、失敗しない家づくりにするために、不動産登記費用や火災保険加入費用、契約書に貼る印紙代やお引っ越し費用に至るまで、すべての費用を見える化しています。


2
丁寧な施工を最優先に考える協力業者が造る安心の家

Gハウス 5つの安心 丁寧な施工を最優先に考える協力業者が造る安心の家

Gハウスの家は、最高レベルの快適性、安全性、省エネルギー性を実現するため、とても難しい工事を行います。

そんな家づくりには丁寧な施工を最優先に考える協力業者と提携しています。


3
資金計画、住宅ローンや手続き資料作成のサポート

Gハウス 5つの安心 資金計画、住宅ローンや手続き資料作成のサポート

将来に渡ってリスクのない家づくりができるかどうかは、初めの資金計画に掛かっています。土地、建物、住宅ローンや諸費用などを把握できていないまま家づくりを始めてしまうと、おおよそ300万円ほどの思いがけない費用がかかる場合もあります。

また、建物よりも高価な買い物である 住宅ローン選びは金利だけではなく、諸費用も含めて「全部でいくら支払うのか?」 を考えなければいけません。

約4,800種類もの住宅ローンの中からご家族にとって最適な住宅ローン、「今、一番お得な住宅ローンはどこなのか?」 などの最新情報にアンテナを張り、最適なものをおススメしています。

また、面倒なローンの手続きに関わる資料集めや、土地、建物などに関わる資料作成、 登記のサポートもしています。


4
土地探し・購入サポート

Gハウス 5つの安心 土地探し・購入サポート

Gハウスでは、ご家族に合った土地探しから購入までのサポートも行っております。

土地の見極めは非常に大切です。単純に日当たりや広さ、立地条件だけを見るだけではいけません。

土地には目に見えない費用がかかることがあり、その後の家づくりに大きく影響してくるからです。


5
強引な売り込みや訪問営業は一切ありません

Gハウス 5つの安心 強引な売り込みや訪問営業は一切ありません

家づくりを成功させるには、家づくりの正しい順序や知識を学ぶことが大切です。

しかし、住宅メーカーさんによくある営業マンからの強引な売り込みや、訪問営業で惑わされてしまうと、正しい判断ができなくなってしまいます。

私たちは、お客さまの判断を惑わせるような強引な売り込みや営業訪問を一切していません。


Gハウスの4つの保証

1
瑕疵担保責任保険

Gハウスの5つの保証 瑕疵担保責任保険

Gハウスでは、すべての新築住宅において、新築後10年の間(保証期間中)に、瑕疵に起因する補修工事を行った場合に保険金が支払われる制度に加入しています。

万が一、住宅会社が倒産していても、この保険に加入している新築住宅であれば、住宅会社の設計や工事ミスによる瑕疵の補修などにかかる費用は、 保険法人に請求することができるので安心です。


2
地盤調査・地盤保証(最長20年)

Gハウスの5つの保証 地盤調査・地盤保証(最長20年)

Gハウスでは、工事の前に必ず地盤調査を行い、解析の結果に基づいて、土地状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事などの対策工事を行います。

そして、新築後に起きた地盤沈下に伴う建物被害の費用については、20年間にわたって最大2,000万円まで保証する地盤保証を、全棟で実施しています。


3
30年点検制度

Gハウスの5つの保証 最長30年延長保証

瑕疵担保責任制度による10年間瑕疵保証のみならず、お客さまとの生涯のお付き合いの証として、長い間快適に、そして安心して暮らしていただけるよう、30年間の点検制度を完備しています。

お引渡し後の迅速かつ適切なアフターメンテナンスで、お客さまの暮らしを生涯にわたりサポートします。


4
火災保険・損害保険(工事期間中)

Gハウスの5つの保証 火災保険・損害保険(工事期間中)

限られた工事期間とはいえ、その間に予期せぬ災害に遭遇しないとも限りません。

Gハウスの住宅では、建築現場に資材をおろした瞬間からお施主さまに完成した建物をお引き渡しするまでの間、工事中の火災、雪害、水災(高潮、洪水、豪雨)などで建築中の建物が被害を受けた場合はもちろん、資材の盗難などによって損害を被った場合も、その損害を補償します。

工事にともなって、第三者を巻き込む事故が起こり、賠償請求されてしまったら…。そのような場合も安心の保証システムがお力になります。

工事中、作業用機械が隣家の塀を傷つけてしまったり、吹付け作業中、塗料が飛散し隣家のクルマに付着してしまったり。また、あやまって工具を落とし、通行人にケガを追わせてしまうなど、物損事故や人身事故の損害を賠償いたします。


Scroll to top
Tel