地震について

国の定める耐震最高等級相当は当然として
さらにその上の安心を

国の定める耐震性は「耐震等級3相当」が最高等級です。

Gハウスの建てる家はその「耐震等級3相当」を超える安全性を実現しています。

また、構造物の安全性や使用性を確認する「構造計算」というものがあり、ビルやマンションなどの安全性の確認がより必要な高層な建物のみに法律で義務付けられています。

最上級の安全性を確保する為、法律で義務付けられていない2階建てであってもこの「構造計算」を採用しています。

どんな地震がきても、倒壊しないお家づくりを目指しています。
※間取りによって耐震等級が変わる場合があります。

どんな地震や台風からも家族全員を守ります

Gハウスでは木造軸組パネル工法という工法を採用しています。

設計の自由度が高い軸組工法と、耐震性・気密性・断熱性に優れた2×4建築で採用されているパネル工法。その両方の特徴をあわせ持つ工法です。

土台、柱、梁でしっかりと軸組を組み、パネルが建物全体をさらに耐震化、筋交いによる耐震性の微調整も可能な優れた建築工法です。

世界最高品質の制振ダンパーを採用しています

世界有数の自動車メーカーも採用するBILSTIEN社の制振技術を家の制振ダンパーへ。

世界レベルの高性能・高品質を実現しました。

この制振ダンパーは普通の制振ダンパーとは違います。わずか1mmの小さな揺れから確実に働くのでどんな地震からも家を守ります。

繰り返しの作動でも性能の低下が起こらないので、余震に対してもしっかりと振動を吸収します。

家族の安全に関わることだから、細かな部品一つ一つにも妥協をいたしません。


Scroll to top
Tel