増えるお家時間
家でも趣味を満喫できる

お家時間が増えたからこそ、家族や個人の趣味時間を大切にしながら活き活きと生活できる家。

「住む」だけではない、楽しんだり、リラックスしたり、様々な可能性が広がる暮らし。


Style

暮らし方で変わる家のカタチ。

それぞれの暮らしのスタイルに合わせた家のカタチをご提案しています。

インナーガレージ

趣味を堪能できる自分だけの空間

ホームシアター

臨場感あふれる音。家族で楽しむ映画

ホームパーティー

みんなで作る料理。楽しく過ごす時間

バルコニー

趣味や食事するリラックス空間

読書スペース

静かな空間で自分だけの時間


共有度で決める趣味の部屋

程よい距離感が心地いいリビングスペース

広いリビングは家族で楽しむことができるシアタールームとして映画を見たり、休日はお友達を呼んでホームパーティーをしたり家族で楽しむ空間。

また、リビングは読書をしたり、お料理を作ったり、家族の気配を感じながら各々の時間を過ごす事も出来る場所。

程よい距離感が取れるリビングです。


個人で楽しむ空間を設ける

趣味を楽しむための大人の基地。

趣味があると、ついつい物が増えていきます。専用の部屋を設ける事で、自分だけの隠れ家として完全なプライベート空間を誰にも邪魔されずに満喫することができます。

子供も大人も何かに一生懸命になる心は同じです。


趣味の時間を楽しむポイント

防音対策で気兼ねせずに楽しむ

家族だけの空間、自分だけの空間。

ホームシアターで迫力と臨場感のある音を感じる。楽しみながらも周りへの配慮は必要です。

壁、天井、窓・扉など、防音対策をする事で、趣味を楽しむことができる空間をつくる事ができます。


近隣からの視界を考える

狭小地が多い大阪でも周りの視線を気にすることなく、のびのびと楽しむ。

庭やバルコニーを作る場合には、少し塀を高くして、お隣さんからの視界を遮る事でプライバシ―が守られます。

また、屋根があるインナーバルコニーは天気に左右されることが無いので、ガーデンソファーやアウトドアグッズなどを置く事が可能になります。


Family structure

家族構成は時代と共に多様な形に変化しています。
家族構成に合わせたおすすめの間取りなどをご紹介しています。

Scroll to top
Tel