高性能とは②

谷口 翌佳

こんにちは日中でも涼しくなってきましたね。

なぜか最近肌荒れがひどい谷口です。

 

 

さて、「高性能とは」第2弾!!

高性能とは、気密性・断熱性・耐震性・耐久性に優れた性能のを指します。

 

 

断熱性・気密性は前回お話しました。

 

今回は、耐震性・耐久性についてです。

 

 

耐震性 (耐震等級)

耐震等級という言葉はご存知の方も多いのではないでしょうか?

耐震の記事は以前にご紹介しましたので、こちらをクリックしてください。

 

 

 

耐久性

建築初期は性能が良いのは当たり前ですが、初期と変わらない性能を何年も保てる家を耐久性の良い家と言います。

耐久性がなくなる原因は、シロアリ、壁内部のカビ、部材など様々です。

例えばシロアリ対策は万全か、壁内部のカビの原因となる壁体内結露はおきていないか、一つ一つの部材は

耐久性が考えられ物を使用しているかなどです。

お家を建てる際には、必ず、耐久性能に関してもしっかりとハウスメーカーなどに確認してください。

 

 

 

 

 

 

以上、2回に分けて「高性能とは何か」をお伝えしましたが高性能住宅のはっきりした定義はなく、

ZEHやBELSと言った一定の性能基準をクリアしたお家を高性能住宅と呼んでいます。

 

GハウスではZEHやBELSは勿論の事、他では無い、科学的根拠を基にした家づくりをしています。

 

科学的根拠に基づいた設計デザインは大阪ではGハウスだけです。

 

きっと皆さまの常識が変わるお家ですので、9月21日.22日に開催する完成見学会にお越しください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel