熱中症と対策

こんにちは。

営業部の有澤です。

 

暑い日が続いていますが体調は大丈夫でしょうか?

外出される際はもちろんですが室内でも熱中症になることが考えられます。

対策をしっかりとおこないこの夏を乗り切りましょう!

 

なぜ室内で熱中症になるのか?

  • 冷房機器の不使用
  • 湿度が高い
  • 体の疲労
  • 睡眠不足
  • 暑さへの慣れ など

これらの原因が熱中症のリスクを上げています。

特に注意していただきたのが、お風呂場や脱衣所など熱や湿気がこもりやすい所です。

掃除などで長時間過ごす際には十分に注意してください。

 

人間意識していなくても発汗以外にも呼吸や皮膚から水分は抜けていくものです。

汗をかいていないから大丈夫とはかぎらないのです! 

 

対策

  • 喉が渇いたと感じる前に水分を補給しましょう!また大量の水分を摂取すると

    体内の電解質のバランスが崩れ体調が悪くなる恐れがあるので、水分を摂取する際に塩分の補給もお忘れなく!

          ※水分といってもお茶やお酒は利尿作用があるので水分補給には適していません!!

 

  • 冷房機器を使用しましょう!「電気代が…」「まだ汗をかくほどでもないから」と言って

    熱中症になってしまったら元も子もないです。

 

  • 湿度の管理をしましょう!湿度が高いと体から熱が逃げません。

 

  • 睡眠をしっかりとりましょう!夜にぐっすり寝て体調を整えるのも対策になります。

 

Gハウスの建てる家と熱中症

熱中症について調べて思ったのですが、

Gハウスの家はエアコンは1日中つけっぱなしです。湿度の管理も容易です。熱帯夜で寝苦しい!といったこともなくぐっすり寝れます。

また、気を付ける必要のあるお風呂場や脱衣所の掃除ですが、天井部分がリビングとつながっているため

熱や、湿気がこもらず快適に掃除ができます。

 

これって熱中症対策がとれた家じゃないですか?

 

 

詳細が気になるかたは8月25日に勉強会を予定していますので、ぜひお越しください。(完全予約制です)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel