リビングはどこがいい?

こんにちは。

夏季休暇で弾丸高知旅行に行ってきました。

カツオのタタキの美味しさに衝撃を受けました。谷口です。

 

 

かの有名な「ひろめ市場」です。↓

カツオはお塩でいただきました。ビールとの相性も最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆さんのお家のリビングは1階ですか?2階ですか?

 

Gハウスでは全てのお客様に2階リビングをおススメしています。

もちろん、1階リビングのお家を建てないわけではありません。

 

 

それでは、Gハウスが2階リビングをおススメする理由を挙げたいと思います。

①地震に強い

 2階リビングだと1階に寝室や子供部屋など個室が集まり、1階に柱や壁が増えることで家の耐震性能が向上します。

②明るい

 特に大阪市内や狭小地では、近隣の建物によって日中の1階は真っ暗ですが、2階なら日差しを取り込むことが出来ます。

③プライバシーが守れる

 近隣の方や、道行く人の目の高さに窓が無いので、カーテンを開けっぱなしにしていてもプライバシ―を気にすることがありません。

④天井が高く、開放的な空間にすることが出来る。

 勾配天井などと相性が良く、開放的で広い空間になります。

 

 

以上が2階リビングをおススメする理由です。

 

もちろん2階にするデメリットもあります。

・高齢になった時の階段の上り下りの不安。

・来客の対応が億劫になる。などです。

 

 

Gハウスは2×4工法で建築をしているので元々、耐震性には優れていますが、2階リビングの方がより耐震性が増します。

2階がリビングじゃ無いとダメ!!というわけではありません。

阪神淡路大震災、東北地震、熊本地震で倒壊ゼロの2×4工法で、全棟構造計算、制震ダンパーを採用しています。

 

 

何を優先されるかは、皆さん違うと思いますが、ぜひGハウスが「2階リビングをおススメする理由」を頭の片隅に置いていただけたらと思います。

 

 

 

8/24(土)には構造見学会を予定しています。(完全予約制)

お風呂の天井が無い高性能住宅の構造です。

見ることが出来るのは1日限りになりますのでご家族そろってお越しください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel