マイホーム購入の検討②

こんにちは。事務の佐藤です。

 

 

先週はマイホーム購入の検討で戸建てとマンションの違いをザっと書いてみました。

今日は、勝手にPart2を書きたいと思います!!!

 

 

 

 

Part2は、一般的な建売住宅と注文住宅の違いを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建売住宅

 

 

◆メリット◆

値段も注文住宅より買いやすく、購入手続きがマンションや中古の住宅のように、比較的簡単です。

既に完成しているので注文住宅のように長い時間と労力をかけて打ち合わせをする必要もありませんね。

また既に完成しているので、引越しもすぐできます。

立地的には良いところにある場合が多いみたいです。

 

 

◆デメリット◆

完成しているので構造やどんな工事がなされていたか直接目で確認が取れません。

間取りも自分の好きなように全て指定が出来ません。

また、一部アレンジが出来ても、オプション料金が割高なところが多いようです。

 

 

 

 

 

注文住宅

 

 

◆メリット◆

それぞれの家族の暮らし方によって趣味のスペースをつくったり間取りや内装、設備を自分で選択する事が出来る。

着工時から自分たちの目で建築過程を確認することが出来る。

建売より割高でも、こだわりの少ない部分である程度予算をコントロールできる。

 

 

◆デメリット◆

内装や設備を決めることができますが、ショールームに行ったり打ち合わせに時間と労力を要する。

土地探しに時間がかかる場合もあり、更に引越しするまでにも時間がかかり、休日が打ち合わせ等でつぶれてしまう場合がある。

仕様を変更したりするうちに予算オーバーになりがち。

一から作り上げていくので完成イメージがしづらい。

 

 

 

こんな感じですがいかがでしょうか。これからマイホーム購入をしようと考え始めた方は、是非、参考にしてみてください。

 

Gハウスは注文住宅ですので、どうしても注文住宅の情報になりがちですが、

注文住宅だとそれぞれの会社さんによって、性能や工法、デザインやテイストもこだわっている部分がかなり変わってくると思います。

会社選びも慎重に、尚且つ楽しんでできたらいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また来週佐藤が更新します 😆 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel