天井の掃除方法

こんにちは。営業部の有澤です。

 

 

部屋の掃除でもっとも手を付けがたい場所ってどこが思いつきますか?

タイトルにもありますが、私が真っ先に思いつくのは天井の掃除です。

やったとしても大掃除の時に1回やるぐらいです。

さらにキッチン周りの天井は油汚れが落ちにくく、できる事なら手を付けたくはないものです。

楽にできないものかと、調べましたので紹介させていただきます。

 

天井の掃除

ほこりが軽くついている程度の汚れなら、

1番手っ取り早いのが掃除機です。しかし天井まで持ち上げるとなるとかなり大変ですよね…。

そこで、よく使わられているのが、フローリングワイパーだと思います。軽いですし、楽々天井に届きます。

フローリングワイパーを使用する際は、濡れてないマイクロファイバー素材の布を使うことでがっちりとほこりを絡め取ります。

そして、仕上げに濡らした布で拭くことで、よりきれいに仕上げることができます。

※掃除を行う際には、ほこりがかなり舞いますのでマスクがあると安心です。

 

【汚れのひどい場所】

キッチンだったり、浴室の天井の掃除は辛いですよね。

特にキッチンは難関です。濡らした程度の布で拭いたところで、状況はまるで変わりません。

 

 

そこで使用するのが中性洗剤または重曹です。

 

 

中性洗剤の場合は、50度ぐらいのお湯に洗剤を混ぜ使用します。汚れに応じて濃度を変える必要があるので、汚れの落ち具合を

確認しながら調節してください。

 

重曹の場合は、同じく50度ぐらいのお湯に小さじ2~3杯程度の重曹を溶かして使用します。

 

注意点として、どちらも汚れを落とした後、お湯で濡らし強く絞った布などで拭きとってください。

場合によってはムラができてしまいます。

最後に乾いた布で水気をふき取り終了です。

※ゴーグルをするなどして、洗剤が目に入らないように注意してください。

 

 

掃除を楽にするポイント

色々調べた結果、

定期的に掃除をおこない、汚れを溜め込まないことがもっとも重要らしいです!

 

・・・知ってた!

 

皆さんもこのブログを見たのをきっかけに掃除してみるのはいかがでしょうか?

きっと年末の大掃除は楽に掃除ができますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel