どうせ買うなら賢く家を買おう!!

池田 晃啓

こんにちは。

 

 

池田晃啓です。

 

 

 

 

マイホーム購入や家を建てるということはほとんどの方にとっては、人生で1回きりの大きな買い物だと思います。

 

 

だから、なるべく賢く家を建てたり、家を買いたいですよね?

 

 

 

 

 

様々な考え方や方法があるかと思いますが、その一つをご紹介させていただきます。

 

 

 

それは、マイホーム購入時のお金に対する考え方にあります。

 

 

 

 

皆さん、このように思われていませんか?

 

 

 

 

あなたのマイホームの値段 = 購入にかかる費用全額(建物+土地+諸費用)

 

 

 

 

たしかに正解です。その通りです!

 

 

 

 

ですが、これはある意味間違いだと思っています。

 

 

 

例えば、建売住宅は、購入にかかる費用全額はたしかに安いですが、

 

 

 

私からするととてもつもなく高い買い物をしていると思ってしまいます。

 

 

 

 

 

なぜなら。。。

 

 

 

 

 

 

あなたのマイホームの値段 = あなたの生涯住居費

 

 

 

だからです。

 

 

 

 

つまり、購入する時の費用があなたの家の値段ではなく、その家で生涯にかかる住居費があなたの家の値段ですよ!

ということ。

購入時の費用だけでなく、暮らす中でかかる費用にも目を向ける必要があるはずです。

 

 

 

 

 

たとえば、生涯住居費ってどんなの?というと、、、、

 

 

 

 

・ずっとかかる毎月の水道光熱費(総務省のデータは4人家族で約24,000円/月ですが、高気密高断熱住宅なら大幅に下がります)

 

 

 

・冷暖房器具の買い替え代(6畳用エアコン50,000円<20畳用エアコン20万円<床暖房の修理交換費用30万円~100万円)

 

 

 

・外壁のメンテナンス費用(10~15年に一度、約100~150万円)

 

 

 

・ベランダの再塗装費用(5年に一度、約10~15万円)

 

 

 

・白アリ駆除剤の再施工費用(5年に一度、約15~20万円)

 

 

 

 

きちんとした造りになっていない家の壁の中では結露が起きる。結露した壁の中でカビやダニが繁殖することによる健康被害。(カビやダニが原因)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・きちんとした気密工事がなされていない住宅でおこる壁体内結露とその悪影響

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・お風呂場が寒い家で起こるヒートショックとその治療代(下手すれば死亡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・寒い家で起こるリスクが上がるがアップなったときの病院代や薬代は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・気密性能が悪かったり、優秀な換気システムがない家は花粉や黄砂を家中にバラまいて起こる健康被害とその治療費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・家の中で暑い・寒いのストレスを感じ続ける人生

 

 

 

 

 

・家を買って後悔する人生

 

 

 

 

 

ということで、生涯住居費という観点で家を選ぶのも一つの方法だと思います。

 

買った家で人の人生に天と地の差が生まれるって、とてもつもなく重い仕事だと感じます。

 

だからこそ真摯にこの仕事に取組み、どこ(他社)にも負けない良い家を創るべく努力をし続けていかなければなりません。

 

自分たちが建てる家では絶対にヒートショックは起こさせないし、最高に快適に暮らしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

ということで、生涯住居費という観点で家を選ぶ方法をご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

賢い家づくりを考え、進化し続ける工務店Gハウス

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel