娘のオーストラリア旅行

7月24日金曜日に、末娘がオーストラリア短期留学へ出発しました。
伊丹空港から成田経由でシドニーへ。朝6時頃到着です。

その日の夜8時ごろ、娘は大泣きで電話をしてきました。
ホームステイ先で今改装工事をしているらしく、1時間ほどそのお手伝い。
?時間か野菜の運搬作業をしたようです。
(本人はわからないと言っていましたが多分1時間程度でしょう)

普段母親に甘やかされている娘は、ホームステイ先の歓迎を期待していたので
ショックだったようです。
別のホームステイ先に行った友達はショッピングに連れて行ってもらったらしく、
それを聞いた娘は二重にショックだったようです。
(行きの飛行機の中であまり寝れなかったこともあるのでしょう・・・・)

私はそれを聞いて娘の行ったホームステイ先がひどいところとは全く思いませんでしたので、
「明日まで様子を見て判断したほうがいいよ」とアドバイスしましたが聞き入れません。

仕方なくラインで、「沙弥はこのオーストラリア旅行をどうしたいのか?」
「そのためにはどういう行動を起こしたら良いのか考えなさい」と書いて送りました。

翌日ホームステイ先の1歳違いの娘さんが、学校にたどり着くまでの道順を一緒に
ついて行ってくれたそうです。その日の昼からは、友達のホームステイ先のお母さんが
海に連れて行ってくれ、友達とお揃いでTシャツも買ってもらったようです。

その日の夜、母親にまた電話をしてきましたが、自分のホームステイ先にまだ不満があるようで
.私の話を聞こうともしませんでした。

この2週間の旅行で、娘が体験することはとてもとても大事な経験になるでしょう
「行かせて良かった」と心から思っています。by 娘の成長を願うバカな父

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel