家事は「AI」に任せる時代がすぐそこに

こんにちは。池田晃啓です。

関西地方はまだまだ真夏の天気が続いています。

皆様、水分補給をし、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

外で立っているだけでも危険な暑い中、毎日のようにベランダ洗濯物を干すのは大変ではありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は 「家事が楽になる家」 に関してのお話です。

Gハウスでは現在「高性能・科学的根拠のある設計デザイン」の注文住宅を大阪で建てています。

弊社が “ 高断熱高気密 ” の注文住宅を提供し始めたのは、今から約2~3年前からです。

それまでは、自然素材や、体にやさしい素材の家を提供していました。

もちろん、弊社の信念・理念が変わったわけではありません。

創業から、ずっと “家族が健康で快適に暮らせる家” を追求してきました。追求する中で “ 科学的根拠がある高性能住宅 ” との出会いがあり現在に至ります。

本日はその弊社の設計ルールの中にある「ベランダを造らない」「洗濯物は室内干し仕様」ということについて記載させていただきます。

弊社では「洗濯物を干す目的のベランダ」を造らないようにしています。同じベランダでも、ベランダで家族や友人との食事を楽しんだり、季節の良い時期にゆっくりくつろいだりする目的のベランダはご要望があればお造りしております。

 

ベランダで洗濯物を干さない代わりに、室内干しが標準仕様となっています。

室内干しは非常に家事を楽にしてくれます。

晴れの日も雨の日も関係なく家の中で干せるのはもちろんですが、毎年の暑い夏に汗だくになって洗濯物干すこともなければ、寒い風に部屋着の上にコート羽織って寒さに耐えながら洗濯物干すこともなくなります。

また、朝に干しても昼に干しても夜中に干しても乾く時間は一定なので共働きのご家族には非常に助かります。

さらに、アレルギーや花粉症の方は外で干すと花粉だらけの部屋着で過ごさなければなりませんが、家の中で干せば清潔な空気の中で干せるので体への悪影響もありません。

室内干しは非常に家事を楽にしてくれるだけでなく、健康にも配慮されています。

高断熱×高気密×第一種熱交換型全館換気システム×エアコンつけっぱなしの室内干しでも洗濯物をパリッと乾かします。

そして、弊社の太陽光発電×AI搭載蓄電池の連動システムだと電気を買わない暮らしが実現できますので、最新の洗濯乾燥機を購入いただいて、洗濯物を干さないという生活も実現される方も増えています。

高い電気代がかかる乾燥機能を0円で利用できれば、利用しない手はありません。

結果的に、家族が健康に暮らせると同時に、洗濯という家事を大幅に楽にすることができます。

毎日洗濯にかかる時間が1時間であれば、1時間×365日×35年=12,775時間=532日もの時間が家事につかわれていることになります。

一生に一度の注文住宅。「家事が楽になる、AIに任せる」弊社の高性能住宅をぜひご検討ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel