失敗しないDIYのポイント

こんにちは。

 

谷口です。

台風24号接近中です。

 

またか。。。と憂鬱になるGハウスのスタッフ達、、、

  

皆さんも今日は明日の備えを、明日は外出を控えてください。

被害が無いことを祈るばかりです。

 

私事ですが、10月に別の賃貸マンションに引っ越す事になりました。

しかし、新居にはキッチンカウンターがありません。

買うと高いし、、、

そんなわけで、キッチンカウンターをDIYすることにしました。

今日は、私が感じた失敗しないDIYのポイントをお伝えします。

いくつかのポイントをおさえる事で、素敵な、あなたオリジナルの物が作れます。

DIYで失敗しない為には

「採寸」「完成図を描く」「材料の特徴、購入場所調べ」です。

以前ブログでトイレのタンクをDIYした事をご紹介しましたが、

トイレをDIYはこちら

計画性が無くインターネットの情報だけで始めたので

結局、丸一日かかって作成しましたが、

耐久性が無く、すぐに壊れてしまいました。  😥

 

 

 

まずは「採寸」

今回私が作るカウンターキッチンに収納が欲しかったので、

カラーBOXを使用することにしました。

新居に行き、イメージするカウンターキッチンの大体の長さ、高さ、幅を決めます。

そして、インターネットでイメージに近いサイズ感のカラーBOXを探します。

今回使用したもの↓

image2 (002)

参考価格 Yahooで¥1.200-(税込)/1個

(送料は別途かかります)

ゴミ分別用のゴミ箱も置きたかったので、イメージに合ったサイズの物を探しました。

image1 (002)

参考価格 Yahooで¥1.580-(税込)/1個

(送料は別途かかります)

次に「完成図を描く」です。

私の場合1/10のサイズで書き出しました。

こんな感じ

image3 (002)

両端はカラーボックス。

間に分別用のゴミ箱3つ。

この時、ごみ箱とカラーBOXの間は少し余裕を持たせます。

掃除をする時の、ごみ箱の出し入れをスムーズにする為です。

 そして、「材料の特徴、購入場所調べ」です。

木材によって、加工や手入れのしやすさ、価格、屋外向き・屋内向きが違います。

今回は近くのコーナンさんで天板用にパイン集成材を使用。

182㎝×45㎝×1.8㎝

パイン集成材はホームセンターで比較的簡単に入手できます。

image1 (007)

参考価格 コーナンで  ¥4.968-(税込)/1枚

背面には 木片を集めたOSBという板を使用しました。

182㎝×91㎝×1.2㎝

DMUcvV6UMAAlIeq

参考価格 コーナンで  ¥2.000-(税込)/1枚

DIYをする時は、ぜひ「採寸」「完成図を描く」「材料の特徴、購入場所調べ」

のポイントをおさえて下さいね。

この3つのポイントをおさえておけば、

素敵な、あなたオリジナルの物が作れます。

上記の3つに注意し、組み立てたのがこちら

image2 (005)

image1 (008)

 あとは、天板のビニールをはがし、ニスを塗って完成です。

カラーBOXの間に分別用にゴミ箱3つ置く予定です。

DIYをすると、安くつくのもうれしいですね。

なかなか良い仕上がりになりました。

ちなみに、弊社では家具などは作っておりません。

Gハウスは次世代型注文住宅を作っています。

マイホーム購入者様向けのセミナーも行っております。

ちょこっとのぞいてみてください。

セミナーの様子はコチラをクリック

その他、マイホームをお考えの方向けの

勉強会を開催しておりますのでぜひ!!!!

 

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a

hp%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

 

 

Scroll to top
Tel