梅雨に入る前に

こんにちは

沖縄は梅雨入りしていますね。

大阪の梅雨入り予想は6月上旬だそうです。

毎年やてくる梅雨のジメジメした時季。

家の床がフローリングなので湿っていることもしばしば。

多湿な環境はカビの発生や細菌の増殖の原因に。

放置しておけば健康を害するおそれもあります。

お家にいる時くらいストレスなく過ごしたいですよね。

voice-cecile-i1

一般的に除湿といえば除湿器。

25670e00-09e1-43c4-9fbe-b913669ed5b7

最近は花粉やPM2.5などの影響により洗濯物の室内干が増え

近年、除湿器は「衣類乾燥除湿機」と称されることが主となっています。

とは言っても、衣類乾燥除湿機を購入するとなれば安い買い物ではありません。

しかしご心配なく。

誰でも簡単に除湿する方法があります。

中でも

・新聞紙を広げておく

・木炭を置く

・湿気を取る水とりぞうさんを置く

などが有名ではないでしょうか?

しかし、全てやってみたけど効果が無かった。

という方は、重曹!!!!

そうです。お掃除やお料理に使用する重曹です。

用意するものはこちら↓

・重曹

・素焼きの鉢(手のひらサイズのもの)

・ガーゼ

この3種類です。

重曹以外は100円ショップで手に入ります。

手順①鉢の底より一回り大きめにガーゼを切り底に敷きます。

手順②その上に重曹を鉢の8分目まで入れます。

手順③鉢にガーゼをかぶせて蓋をします。

ゴムやリボンで可愛くアレンジしてもOK。

重曹にアロマオイルを数滴まぜてもOK。

images (1)

置く場所は湿気の多い窓際が効果的だそうです。

そして、湿気を吸ってきたら重曹を新しく入れ替えてください。

(1か月ほど持ちます)

湿気を吸った重曹は生ごみと一緒に捨てる事で、消臭効果もあります。

インテリアとしても可愛いですし、オシャレに除湿できるのは嬉しいですね。

ちなみに、容器は、小瓶などでも良いそうですが通気性が無いので

蒸れやすくなるそうです。

素焼きの鉢は通気性に優れているので◎

今年の梅雨は重曹で除湿をしてみたいと思います。

ぜひ皆さんも重曹で除湿。試してみてはいかがでしょう?

家づくりセミナー

家づくり勉強会はこちら

 

 

 

Scroll to top
Tel