寝苦しい夜の快眠方法

こんにちは。

トマトは断然塩派。

トマトにはまっています。谷口です。

寝苦しい夜になってきましたね。

この時期エアコンを点けて就寝される方も多いのではないでしょうか。

実はエアコンを点けて就寝する事で

気づかない間に体に負担がかかっている事をご存じですか?

gatag-00004205

長時間、エアコンの効いた所にいると、

自律神経の乱れによって、冷え、食欲不振、頭痛など

体調不良をひきおこします。

そこで、今回はエアコンを使わずに寝苦しい夜の暑さ対策!!

ご紹介します。

①電気代はエアコンの1/10以下!!扇風機を活用

ポイントは足元に置く事です。

足元に置いた方が、皮膚温度が下がり、涼しく感じます。

冷えすぎる時は、扇風機機能のリズムや首振りを使ってみて下さい。

gatag-00007538

②夏用の入浴剤を活用

入浴剤メーカーからは夏専用の入浴剤が販売されています。

メントール配合のため、湯上がりにはひんやりした爽快感が感じられます。

③保冷剤で頭、脇、股を冷やす

保冷剤を使用する時はタオルに包んで、直接肌に当たらないように。

冷やす場所は大きな血管が通っている頭、脇、股を重点的に。

④夏野菜を食べる

夏野菜は、体温を下げてくれます。

トマト、きゅうり、ゴーヤ、ナス、スイカなど

gatag-00006937

これで少しでも良い睡眠がとれるといいですね。

これでも寝られないという時は無理せずエアコンを使ってくださいね。

mesenn

知っているのと知らないのとでは大違い

お家づくりも同じです。

お家づくりの無料セミナー、勉強会

随時開催しております。

#大阪注文住宅

#大阪新築戸建

#大阪一戸建て

logo

Scroll to top
Tel