土地を見る

毎週土日のほぼ定番行事

土地を見に行く事。。

よく聞かれるのは、

土地を見るときに

日当りはどうなの??

 

どう見たらいいの?

 

皆さんはどう思われますか?

 

「やっぱり南向き!」

 

「周りが絶対に空いていないと暗くなる!」

「天窓取れば全然大丈夫じゃない?」

 

 

例えば、こんな道路・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三方に広がっています。

この場合、土地が南に面していれば

まっすぐに南に向いている

3~4mの細い道路より

広がりがあるので

光は確保しやすいかも。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは普通に良くある道路ですね。

 

この場合は、周りにどんな家が建っているのか。

 

それだけではありません。

 

周りの家が古い場合早々に建て替えが

 

始まるかも知れないんです。

 

つまり、周りのお家の状態も確認しないと

 

後で後悔することに。

 

裏が駐車場だから、明るい!

 

そりゃそうです。

 

でも、今までご近所に有った

 

駐車場はず=====っと

 

駐車場のままでしょうか?

 

いつの間にか建て売りになっている!

 

 

なんてことありませんか?

 

 

駐車場は家が建つと想定しましょう。

 

古い家は大きさを見て一つ建つのか二つ建つのか

 

何階建が建ちそうなのか考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土地を見に行くときは是非建築する会社

 

の人と見に行きましょう。

 

 

現状の日当りだけでなく、

 

将来どうなるのか?

 

も、アドバイスしてくれるはず。

 

 

また、ご自身で現状に疑問があるけど

 

この場所気に入った!

 

という時は、

 

そこにまだ家がある場合は

 

中に入って現状の確認をしたり、

 

出来るのなら設計してもらうのも

 

一つの手かもしれませんね。

 

田畑

 

 

家づくり始めたくなったら・・

 

 

 

logo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Scroll to top
Tel