結露対策

こんにちは。事務の谷口です。

一時の寒さに比べると、だんだん春らしくなってきているのでしょうか。

まだまだ暖房器具が欠かせない私です。

先日ふと窓に目をやると、サンに水が溜まってる!!

原因は、暖房器具を使うとおこる窓の水滴。

そう、結露です。

そもそも結露とは簡単に言うと

室内の暖かい空気が急激に冷やされる事により発生します。

放っておいたら乾く。。。。

な~んて甘い考えはお持ちじゃないですか?

冬の室内は、暖房によって暖められた空気と浴室などから発生する湿気によって

カビの発生しやすい、温度と湿度になっています。

そしてとどめが結露。

舞い上がったほこりをカビがキャッチしカビの絶好のエサに。

ガクブル

gaku

鳥肌ものですよね。。。。

カビちゃんだけでなくダニちゃんも発生するので

ぜんそく、アレルギ被害がおこります。

そこで!!!!!

調べてみました。対策を。

結露防止シート、結露吸収テープ、色々販売されていますが、

わざわざ買いに行くのが面倒!!!!!

という事で、お家にあるものでの対策をご紹介します。

まずは、割れ物などに使われるビニールのプチプチ。

puchi

実はプチプチは断熱効果があり、効果的に使うなら

窓の外に貼るのがいいそうです。

う~ん。。。

気になりますよね。見栄え。

そこで、私の一押しが

食器洗剤!!!

意外じゃないですか?

使用方法は、お水100mlに対し、洗剤 大さじ1

あとは、この液体を染み込ませた布で窓を拭きます。

仕上げは乾燥した布でふき取れば完成。

洗剤には界面活性剤と呼ばれる水をはじく性質の成分が入っています。

その界面活性剤の膜を窓に作る事で結露防止になるという事です。

なるほどね~。

効果は1週間程度です。

見栄え変わらず、専用品を買うことなく出来る対策。

ぜひお試しください。

ってもう春ですね、、、、

お掃除の知識、情報はいつ知ってもすぐに使えますが

お家造りの知識、情報は建ててからでは遅いですよね。

そうならない為にも

お家造りの為のセミナー、勉強会

随時開催しております。

Scroll to top
Tel