新型コロナウイルスとは?

こんにちは。

みなさん、体調は崩されていませんか?

今年に入ってから、世界中で「新型コロナウイルス」の話題で持ちきりです。

 

Gハウスでも、アルコール消毒強化やマスクの着用等で新型コロナウイルス対策をしています。

ドラッグストアにマスク・アルコール消毒液を購入するため、今日は朝から並びましたが、

10名ほどで完売。アルコール(エタノール)は入荷がないと仰っていました。

早くコロナウイルス、収まってほしいですね。

 

そもそも「コロナウイルス」とは?

ヒトに蔓延する風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類があるそうです。

2002~2003年に中国広東省を中心で流行ったSARSや、2012年に中東・アフリカで流行ったMERSもコロナウイルスの一種です。

 

【新型コロナウイルスの特徴】(厚生労働省HPから抜粋)

一般的には飛沫感染、接触感染で感染し、空気感染は起きていないと考えられています。

閉鎖した空間や近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

 

飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染する事

接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつき、他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染する事

ウイルスが付いた手で目を触ると感染すると言われています。

 

【感染力】

感染力は事例によって様々ですが、特定の方から多くの人に感染したと疑われる事例がある一方で、多くの事例では感染者は周囲の人にほとんど感染させていません。

 

【一般的な症状と重症化するリスク】

強いだるさ(倦怠感)、発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。

罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、

季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

 

私たちにできる対策

インフルエンザ対策と同様、咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。

アルコール消毒をしていても手洗いうがいをしなければ意味がありません。

マスクは、キッチンペーパーやハンカチなどで代用できるという情報もありますので、

焦らずに、確実にしっかりと対策をしてくださいね。

 

最後に、厚生労働省が出している「お願い」を貼っておきますね。

 

 

早く収束する事を願って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Tel