池田 祐規

こんにちは。池田祐規です。設計を担当しております。

2016年3月から家づくりのお仕事をスタートしました。趣味は、ゴルフや筋トレなどで、好きな食べ物は、白米と明太子です。簡単に幼少期から今までの自己紹介をします。


仕事をはじめるまで

小学生・中学生・高校生では、サッカー中心の生活で、サッカーしている記憶がほとんどです。そこまでサッカーが上手ではなかったにも関わらず、子供の時の将来の夢は、サッカー選手でした。

高校卒業後、海外へ飛び出し、英語と海外文化の勉強に行ってました。帰国した年にそのまま入社しました。もともとは、建築に興味があった訳ではありませんが、兄と一緒に仕事がしたいという思いで入社を決意しました。

兄との記憶

兄とは幼少期の時に一緒によく旭区森小路周辺をスケートボードと段ボールでトロッコのような物を制作し、「旅に出る」と父母に伝えて、町をぐるっと回ったりしてました。今ではそんな可笑しな兄弟を見かけたりしませんね。(笑)

そこから、10数年たって、今では世の中の為になりような事を一緒にする旅をしている感覚です。今でも、よく一緒にご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりして、いつでも一緒にいてます。(笑)

家づくりという仕事

家づくりというお仕事は、お施主さんに一生に一度の大きなイベントを提供できるので、とても楽しい仕事です。今は、設計を中心にお仕事してますが、こらからは、設計~現場まで、また、土地探し~住宅ローンまで幅広く家づくりにかかわっていきたいと考えています。

家づくりは、土地探し~お引越しまで、いや、生涯その家に住み続けるまで、かかわっていく仕事ですので、そういった仕事を出来ていることを誇りに思い、頑張って努力していきます。


これから

またこの仕事を通してやりたい事は、新しい住環境(暮らし)をいち早く世の中へ提供する事です。現在の私たちの会社は、40代、30代、20代を中心で建築業界の中では若めの年齢層なので、日々変化していくスピードがあります。

電気自動車やエネルギー、AIといった世の中が動くスピードがさらに加速していく中で、これからの時代に順応し、たくさんの方々のお役にたてれるように、がんばります!

Scroll to top
Tel