1分で読める|Gハウスの特徴4


Gハウスは「家族の命・健康・資産を守る」住宅を提供しています。

健康に暮らすことができる「科学的根拠」の一部をご紹介いたします。


調湿機能のある換気システムは採用しない

皆さんは全熱交換換気システムという換気システムをご存知でしょうか?

これは、熱交換素子と呼ばれるものを使用して捨てる空気と取り入れ空気を交差させ、排出される温度と湿度を再利用する事で、省エネ効果、加湿、除湿効果が期待されるというもの。この換気システムを全熱交換換気システムと呼びます。弊社では、この換気システムは採用していません。

なぜなら水蒸気を通すフィルターは水蒸気と同等の大きさの二酸化炭素まで通すので、排出するはずの二酸化炭素を室内に戻してしまう事になり換気ができていないからです。さらにこの湿度を調整する換気システムは、システム内部で結露が起きるリスクが非常に高く、フィルターにカビが発生します。新鮮な空気はカビの生えたフィルターを通過して室内に送り込まれ、部屋中がカビの胞子だらけになり、健康に暮らす環境とはほど遠い室内環境になります。

換気システムの役目は「換気」をする事。湿度を調整する事ではありません。

詳しくは、「Gハウス勉強会」「相談窓口」にご参加ください。


Scroll to top
Tel